ただどれだけ努力しても運なければ素晴らしい結果は得られません

自分が万能だと信じている若者もいます。そのような若者の話を聞くと、世間を知らないなあと思いますよね。でもその時の「世間」が重要である理由を適切に説明できるでしょうか?少なくとも僕はそのような大人に巡り会えませんでした。

他人が関わると、スーパーマンでも万能ではなくなります。すばらしい素質を持っている子供でも、ふさわしい指導者と出会わなければ、能力を伸ばせないでしょうし、ましてや能力を生かして活躍できる機会は与えられないでしょう。

鴎外は他人の考えは人知の及ばないものだと吐露したそうです。十分に能力があれば他人を理解し、うまくいけばコントロールできると考えるのは浅はかなのです。人間はそれぞれ意識が完全に独立していますので、ほとんど理解できないと考える方が良いのです。

そういいながらも、運を味方にしなければ成功はありません。歴史を眺めれば、能力も財力も申し分ないにも関わらず、活躍できずに陰に人生を費やした人たちだらけです。時代が進歩発展したとしてもこの点はなんら改善されてはいません。

むしろ現代は変化が早すぎるために、予測して準備できないのではないでしょうか。時代に備えてさまざまに準備しても、時代が思うように整わなければ元の木阿弥です。今までにないほど、成功するのが難しくなっています。

私たちの能力は用いられるのを必ず前提にしています。能力も必要がなければ役立たずに終わってしまいます。どれだけ花嫁修業を重ねても出会いがなければ、何のための努力になるのでしょうか。努力や能力だけでは、時代に合わせたり活躍するのは不可能です。

生き生きと活躍するため!自分で実践できる簡単な開運術がある

気休めではない開運法が必要でしょう。どこかのパワースポットの力がすごいと聞いては出かけ、効果があったとか、なかったとかで終わらない開運術があります。私たちが必要なのは、簡単に実践できてしっかりと効果が期待できる開運術です。

難しい理屈ではなく、実証性が大切です。開運術を掲げるものの中には妙に理屈をこね回していたり、すぐには理解できないような方法を勧めたりしていたりするものがあります。このような開運術だとがっかりですね。実証的に効果が確認できた開運術がふさわしいのではないでしょうか。

占いでは開運方法がわかりません。確かに占いは示唆的で私たちに開運のヒントを与えてくれます。でも知りたいのはどうすればよいかではないですか?占いは開運の方法を教えてくれていません。

風水で対策するのは難しいかも知れません。陽宅風水あるいは陰宅風水など多くの種類の風水がありますが、ただ開運のためだけに用いられるほど簡単な理屈で説明されていません。さらに気休めでなければ風水的に開運するのは大仕事が必要になります。

成功の要素は能力とタイミングです。この2つが配慮されてる開運術は今までありませんでした。いえあったのですが、現代にあわせて改訂されないまま、忘れられようとしています。

簡単に試せて、効果を確認できる方法が良い。それで実効があれば申し分ありません。現代的に根拠を持った開運術です。ここで紹介する開運術がそのような要望に応えたものだと、個人的に実証してきましたので、やっと皆さんにご紹介できるようになったことをうれしく思います。